転職成功への近道!産婦人科の医師求人サイト比較

転職希望の産婦人科医が登録すべき医師求人サイトを徹底比較

第一位

医師転職ドットコム

求人数
★★★★★
検索機能
★★★★★
転職満足度
★★★★★

産婦人科の求人はこちら

第二位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア
求人数
★★★★☆
検索機能
★★★★☆
転職満足度
★★★★★

産婦人科の求人はこちら

第三位

m3.com CAREER

m3.com CAREER
求人数
★★★☆☆
検索機能
★★★★☆
転職満足度
★★★★☆

産婦人科の求人はこちら

HOME » 産婦人科医たちの転職事情【婦人科編】

産婦人科医たちの転職事情【婦人科編】

このカテゴリでは婦人科医の転職事情について、「勤務実態」「資格」「体験談」の3つを中心にご紹介します。

 

婦人科医の勤務実態

まず勤務実態ですが、婦人科医は女性特有の病気である子宮内膜症や子宮がん、子宮筋腫といった治療を行っています。
産科とどのような違いがあるかと言うと妊産婦や産後の方を診るかどうかによります。

今までの日本では産婦人科医として産科も婦人科も取り扱っていましたが、お産を扱わない婦人科が近年増えています。
いつ呼び出されるかが分からない産科に比べると婦人科は治療がメインになるため、比較的勤務時間が分かりやすいという
傾向があります。そのため結婚や出産をした女性医師が働きやすく、仕事とプライベートを両立しやすいのがなによりも魅力です。

最近では婦人科健診の大切さが取り上げられており、女性特有の病気への意識が高まっているので、転職もしやすくなっています。

婦人科医の勤務実態について詳しく≫

 

キャリアアップのための資格

婦人科医師としての転職を有利にする資格としてあげられるのが「婦人科腫瘍専門医」です。
この「婦人科腫瘍専門医」についてどのような資格なのか、受験資格について紹介しています。
また、全国の婦人科腫瘍登録施設も合わせて載せていますのでご覧下さい。

キャリアアップのための資格について詳しく≫

 

婦人科医の転職体験談

最後に医師の転職体験談も紹介します。実際に転職をしてみてどうだったのか、どのように変わったのかなど、
医師たちの本音を載せていますので、これからの転職の参考になれば幸いです。

婦人科医の転職体験談について詳しく≫

 

産婦人科医たちの転職事情【産科編】

産婦人科医たちの転職事情【婦人科編】

産婦人科医たちの転職事情【不妊治療編】

産婦人科の医師求人サイト一覧