転職成功への近道!産婦人科の医師求人サイト比較

転職希望の産婦人科医が登録すべき医師求人サイトを徹底比較

第一位

医師転職ドットコム

求人数
★★★★★
検索機能
★★★★★
転職満足度
★★★★★

産婦人科の求人はこちら

第二位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア
求人数
★★★★☆
検索機能
★★★★☆
転職満足度
★★★★★

産婦人科の求人はこちら

第三位

m3.com CAREER

m3.com CAREER
求人数
★★★☆☆
検索機能
★★★★☆
転職満足度
★★★★☆

産婦人科の求人はこちら

HOME » 産婦人科医たちの転職事情【不妊治療編】 » 不妊治療医の転職体験談

不妊治療医の転職体験談

産婦人科医たちの転職成功体験談をご紹介します。

 

医師求人サイトで転職に成功した不妊治療医の体験談(1)

【転職の理由】

今まで産婦人科の常勤医として働いていましたが、オンコールもあり体力が続かなくなっていました。

また、大きなお腹をした女性の隣で不妊治療に訪れる患者がいることが気の毒に感じ、
不妊治療を専門にして力になりたいと考え、不妊治療専門科のある病院への転職を希望していました。

【転職の感想】

不妊治療に必要なノウハウを学べることや、生殖医療専門医の資格取得が可能な病院であること、
住まいから無理なく通える範囲内であることを重視して探しましたところ、
これまでの実績も高く評価した待遇を提示して頂いた不妊治療の専門医院を紹介してもらいました。

週休2日で当直がないと、とてもありがたい条件もあり、
自分だけで探すとこのような評価や条件は叶わなかったのではないかと思っています。

 

医師求人サイトで転職に成功した不妊治療医の体験談(2)

【転職の理由】

1人目を出産後に産休と少しの育休の後に復職したのですが、
当直免除と時短勤務をしても、体力的にも精神的にもつらくなってしまいました。

周囲にいつも引け目を感じていたことや手術を請けおえなくなってしまったこともあり、
復職して半年ほどで転職を考えるようになりました。たとえ短時間でも堂々と仕事ができて、
他の医師たちと同じような仕事をしたいと思ったからです。

そんな時に考えたのが不妊治療の分野です。婦人科の良性腫瘍や悪性腫瘍の治療に携わってきたので、
いつかきちんと勉強したいと思っていた分野でもありました。

【転職の感想】

そこで「自宅から近い」「不妊治療を手がけている」を条件として求人サイトに登録して、
新しい勤務先を探してもらいました。実際に面接を受けた時に院長の優しそうな所や清潔さ、
同じような女性医師がいて働きやすい印象を受けて転職しました。

今の仕事にはやりがいを感じています。
不妊症治療はどんなにいい治療をしても成功しないことがあるなど難しい面もありますが、
それでも不妊治療の第一線に立っているという自信がつき満足しています。

 

産婦人科医たちの転職事情【産科編】

産婦人科医たちの転職事情【婦人科編】

産婦人科医たちの転職事情【不妊治療編】

産婦人科の医師求人サイト一覧