転職成功への近道!産婦人科の医師求人サイト比較

転職希望の産婦人科医が登録すべき医師求人サイトを徹底比較

第一位

医師転職ドットコム

求人数
★★★★★
検索機能
★★★★★
転職満足度
★★★★★

産婦人科の求人はこちら

第二位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア
求人数
★★★★☆
検索機能
★★★★☆
転職満足度
★★★★★

産婦人科の求人はこちら

第三位

m3.com CAREER

m3.com CAREER
求人数
★★★☆☆
検索機能
★★★★☆
転職満足度
★★★★☆

産婦人科の求人はこちら

HOME » 産婦人科医たちの転職事情【不妊治療編】 » 不妊治療医の勤務実態

不妊治療医の勤務実態

産科・婦人科の医師求人事情として、こちらでは不妊治療医の勤務の実情を見ていきます。

 

不妊治療医の転職について~産科・婦人科の医師求人事情~

不妊治療医とは、不妊症で悩む方の治療にあたる不妊症治療専門で働く医師をさします。

不妊症治療は婦人科基礎研究の中の内分泌や発生学といった分野になり、
大学でこの分野を研究された方が、臨床では不妊症治療を得意とする医師となっています。

産婦人科の中でも不妊治療は日進月歩の分野で変化が激しいと言えます。
だからこそ不妊治療においては専門医に見てもらうのがベストであり、不妊治療医の存在は不可欠ですが、
不妊治療を専門とする医師は意外と少ないものです。

一般的な産婦人科の医師は、お産から更年期障害、子宮内膜症といった女性特有の病気など様々な治療にあたるため、
不妊症の治療だけに専念することはなかなか難しい状況となっています。

そんな中人気があるのが不妊専門のクリニックです。
患者が多いクリニックでは2時間、3時間と長時間待つケースもあるので、不妊治療に対するニーズの高さがうかがえます。

 

当直がないので、産科に比べると働きやすい

不妊治療医の仕事は不妊に悩む方のカウンセリングや検査、治療ですから、
産科のように分娩のため24時間待機する必要がなく、当直やオンコールなどもありません。
そのため、「週休2日」「当直なし」という希望が叶いやすく、プライベートな時間の拘束も少ないと言えます。

 

不妊治療専門クリニックや外来などにニーズあり

産婦人科や婦人科で不妊治療を中心とした常勤、非常勤の求人は多く存在します。
近年は、年齢を重ねてから出産を希望している方が増えていること、また高齢化に伴って
子宮内膜症患者が増加していることが原因となり、不妊症が増加している傾向があります。

そのため不妊症のための外来を設けているクリニックも多く、また、不妊治療専門のクリニックもありますから、
医師の選択肢は幅広いと言えるでしょう。

 

産婦人科医たちの転職事情【産科編】

産婦人科医たちの転職事情【婦人科編】

産婦人科医たちの転職事情【不妊治療編】

産婦人科の医師求人サイト一覧