転職成功への近道!産婦人科の医師求人サイト比較

転職希望の産婦人科医が登録すべき医師求人サイトを徹底比較

第一位

医師転職ドットコム

求人数
★★★★★
検索機能
★★★★★
転職満足度
★★★★★

産婦人科の求人はこちら

第二位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア
求人数
★★★★☆
検索機能
★★★★☆
転職満足度
★★★★★

産婦人科の求人はこちら

第三位

m3.com CAREER

m3.com CAREER
求人数
★★★☆☆
検索機能
★★★★☆
転職満足度
★★★★☆

産婦人科の求人はこちら

HOME » 産婦人科医たちの転職事情【不妊治療編】 » キャリアアップのための資格

キャリアアップのための資格

不妊治療医としてのキャリアアップを目指すなら、
日本生殖医学会の「生殖医療専門医」「生殖医療コーディネーター」の資格を取得することが有効です。

 

日本生殖医学会の「生殖医療専門医」「生殖医療コーディネーター」

生殖医療専門医は、生殖医療における広い知識や高い技能、論理性を備えた医師のことをさします。
資格を取得するためには、生殖医療専門医研修のための認定研修施設の指定を行い、
指導責任医のもとで学会の定めた臨床研修を行う必要があります。

一方で生殖医療コーディネーターとは生殖医療における検査や治療に関する看護、
不妊治療に悩む方に対するカウンセリング、支援など、指導や相談、管理を中心とする
知識と技能をもっていることを証明する資格になります。

全国では2013年現在で生殖医療専門医が531名生殖医療コーディネーターが76名認定されているそう。
資格取得のハードルは高いですが、不妊治療医としてのキャリアアップをするならぜひもっていたいところです。

 

生殖医療専門医の受験資格と選考方法

<受験資格>

(1)日本の医師免許を有していること
(2)研究開始申請時から日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医であること。
または日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医であること。
(3)研究開始申請時から引きつづき日本生殖医学会の会員であること
(4)生殖医療専門医制度細則第5章の研究内容の全てをみたしていること

<選考方法>

一次審査/書類審査
二次審査/筆記試験、口頭試験

 

全国の生殖医療専門医の認定研究施設の紹介

全国にある生殖医療専門医の認定研究施設をピックアップしてご紹介します。

●北海道・東北地方(北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)

・旭川医科大学病院
・弘前大学医学部付属病院
・秋田大学医学部付属病院
・吉田レディースクリニック
・山形大学医学部付属病院
・公立大学法人福島県立医科大学付属病院

●関東地方(群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)

・国立成育医療研究センター
・横浜市立大学付属市民総合医療センター
・埼玉医科大学総合医療センター
・千葉大学医学部附属病院
・国際医療福祉大学病院
・社会保険 群馬中央総合病院
・財団法人筑波麓仁会筑波学園病院

●中部地方(山梨県、長野県、新潟県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)

・山梨大学医学部附属病院 生殖医療センター
・済生会新潟第二病院
・医療法人社団愛育会クリニックママ
・名古屋市立大学病院
・聖隷三方原病院
・恩賜財団済生会松阪総合病院
・富山大学附属病院
・金沢大学附属病院
・福井大学医学部附属病院

●近畿地方(滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県、大阪府、兵庫県)

・滋賀医科大学医学部附属病院
・醍醐渡辺クリニック
・関西医科大学附属枚方病院
・医療法人社団 徐クリニック

●中国地方(岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県)

・鳥取大学医学部附属病院
・医療法人社団岡山二人クリニック
・島根大学医学部附属病院
・県立広島病院
・山口県立総合医療センター

●四国地方(香川県、徳島県、高知県、愛媛県)

・医療法人社団厚仁会厚仁病院
・徳島大学病院
・高知大学医学部附属病院
・医療法人矢野産婦人科

●九州地方(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)

・医療法人蔵本ウイメンズクリニック
・大分大学医学部附属病院
・医療法人聖命愛会ART女性クリニック
・医療法人仁知会 竹内レディースクリニック
・国立大学法人長崎大学病院
・医療法人杏月会 ALBA OKINAWA CLINIC

上記および上記以外の施設の求人紹介はこちら≫

 

産婦人科医たちの転職事情【産科編】

産婦人科医たちの転職事情【婦人科編】

産婦人科医たちの転職事情【不妊治療編】

産婦人科の医師求人サイト一覧